韓国人は転職回数が多い⁈韓国と日本の転職事情の違いに驚き⁈

韓国生活

안녕하세요 ^^Rii(마리노) です!

最近、韓国の転職事情について結構疑問があり(笑)

韓国の方ってとても早いスパンで転職しませんか…?それも何度も。

最初はこの人が特別なのかな?まぁこんな人も居るのかな?とも思いましたが…

周りの話を聞くと韓国では転職回数が多いことは特別でもないようで。

韓国人で転職するのは普通だよ?とのこと!

話を聞いてみると仕事に対する考え方も日本と違いがあり、面白いなと思い!

韓国の転職事情について調べてみました!

結果思ったことは、韓国人と日本人の仕事への考え方に違いがあったのです。

なぜそんなに転職する必要があるのか?

仕事へ対する考え方や違いについて紹介していきます。

日本の仕事・転職事情

まず、日本は終身雇用や年功序列が当たり前。この風習がまだまだ残っています。

勤続年数が長いほど給料や退職金が高くなり、一度入社した会社を定年まで続けることも珍しくありません。

そう簡単には役職に就けるわけでもなく、自分よりも年上の方が会社に居続けている場合は昇進も出来ません。

そうなると給料も中々上がらず、それが不満となり、転職をする人は以前よりも大分増えているようです。

しかし、日本では転職回数が多い人や、短い勤続年数で離職した人は、忍耐力がないなどと、マイナスの印象を持たれがちです。

また、中途採用をする企業はなるべく長く働いてくれそうな方を望む為、過去の勤続年数がスキルや経歴などと並んで重視されています。

韓国での就職

勉強大国・受験戦争で有名な韓国は、有名大学を出ても良い成績でも大企業や人気企業に勤められるとは限りません。

韓国で人気なのはサムソンやロッテなどの大企業。そして安定している公務員。

しかしとても人気の為、そう簡単には受かりません。就活や公務員試験の為に何年も浪人することは珍しくありません。

また、国内での就職が上手く行かなかった場合には海外で就職しようと国外に出ることも多くなってきています。

韓国も日本と同じく年功序列ではありますが、日本よりか個人のスキルが重視され、役職が細かく多いために昇進しやすいのではないでしょうか。

韓国での転職

大企業は韓国の中でも給与水準が高いために、これらの企業に就職できた人で離職する割合は少ない傾向にあります。

中小企業に入社した人はより良い労働条件を求めて転職を繰り返す人が多く、韓国では転職への抵抗感は低いでしょう。

より高い給与の企業を目指しているため、就労中でも資格取得に積極的で、より多くの企業へ応募出来るよう、沢山のスキルを身につけていくようです。

未婚の男性は特により良い給与や休日等の条件を選びがちですが、近々結婚を視野に入れていたり既婚者の場合には定年まで働くことができ解雇の心配がない企業を望む傾向があります。

実際に聞いてみた!

本当のところどうなんだろうとパートナーや友人の転職経験や話を聞いてみました。

そこで感じたのはやはり仕事に対しての考え方がちょっと違う。

充実した生活を送る為の仕事なんだから残業は出来るだけしたくないし、そこでの人間関係が良くなかったら働きたくないと…。

トータルで見て、給料に合った仕事内容であるのが妥当。入社して1日目でも続けられないと思ったら我慢せず、すぐ辞める方が多いとのこと!

韓国の方は辞める前日に退職を伝えたり、当日の朝に連絡することもあるようです。

それを初めて聞いた時、かなり衝撃でした…!そんなに簡単に退職が許されることには驚き。

勤めている会社よりも良い会社に内定を貰えているのであればそこで頑張りなさいと送り出してくれることがほとんどだと。

本当なのか?と疑問に思い、何人かに聞きましたがやはり同じ結果。(笑)

仕事のある日に転職活動をすることも割と普通…。早退をし、面接を受けることもしばしば。

嘘をついて早退していても、頻繁にしていると転職活動しているのが周りにバレバレです。(笑)

上司と喧嘩し咄嗟に辞めることも多いと聞き、これは韓国人の性格も関係してるなと感じました。

最後に

韓国人と日本人の仕事に対する考え方は同じ考えもあれば、違う考えもあり、また人にもよって異なるので一概には断言出来ませんが、調べた結果このような結果になったと参考にして頂ければと思います。

韓国人男性は30歳くらいまで定職に付かず留学をしたりインターンやアルバイトをする方も居ます。

自分の好きな事をやる為に自分の為に時間を使い、親からお金を支援してもらっている場合やアルバイトで多少の収入を得ることもあります。

年々、韓国人男性の結婚平均年齢が上がっているのはこのせいでもあるのかと…!

定職について安定するのが30歳過ぎると結婚もどんどん後になりますよね。

これが歳が近い日韓カップルの悩みにもなりがちです…

日本では結婚適齢期くらいの歳でも韓国人男性はまだ結婚出来る状態ではないことも。

就活で精神的に不安定になって別れるなんてことも珍しくありません。(経験者)

韓国人と交際してみたい方はそういった意味では安定している、少し歳上と付き合うのもオススメです。(笑)

就職に問題がないのが1番ですが、現在に満足せず高みを目指して努力するのが韓国人には多く、尊敬する面でもあります。

どれだけ実力があっても就職が難しくなってきている現在、自分や身の回りの方が苦労しているのを見ていてもどかしくもありますが…

自分に出来るのは出来るだけ理解してあげて、見守って応援してあげること。(実は兄弟も彼もこの状態…)

今はコロナ禍で全世界の人々が就職についても大変な時期かと思いますが、これが明けた後にまた少しでも良い世の中になっていることを願います。

では또 만나요 ~~^^

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました